ジョジョ

個性が光る スイムパンツメンズ 選ぶ時は格好良さよりカラーが肝!?

泳ぎたい時にすぐスイミング!

男性諸君!皆さんはスイムパンツを履いたことがありますか?近頃流行りなのが衣料品店などで売られているパンツではなく、スイムパンツを履く男性が増えています。仕事帰りに一泳ぎ、という人はすぐに泳ぐことができ、下着代わりにもなるので一石二鳥で大変便利。最近は40代からの中年男性も、個性的なカラーのスイムパンツをさりげなく披露しているのをジムでよく見かけるようになりました。スーツ姿から、スイムパンツに変身し、飛び込み台に立った瞬間、一躍注目の的に、なんてこともないとは言えません。今回このスイムパンツメンズのカラーに着目し、現在どんな色が流行りなのか、また、各個人に合ったカラーの探し方などを皆さんと一緒に楽しく考えてみましょう。

どんなものなのでしょう。スイムパンツメンズって!?

でもスイムパンツってどのようなものなのでしょう。よく比較されるものに、サーフパンツがあります。サーフパンツは読んで字のごとく、サーフィン用に開発された、ゆったりとした履き心地が特徴のパンツです。それに対してスイムパンツは水泳の競技用に作られたものなので、水の抵抗が少なくなるようになっています。無駄な体の動きを抑えるために、ジャストフィットしたものがほとんどで、ボクサーパンツと似たところもありますね。用途としてはフィットネスジムのプールなどで披露されています。

カラーを選ぶ時、あなたは?

もし、今あなたがスイムパンツを選ぶ時、何を基準にしていますか?まず真っ先に目がいくのが格好良さでしょう。その次がカラー、という順番になるでしょうか。特に中年男性の場合、色のチョイスをするのは楽しくもあり、また反対に「年齢を考えるとねえ」とか考えてしまって、悩みの種にもなるのでは?そのため無難な色を選びがちに。個人的にはブルーを基調にしているものは年齢が高くても不自然に見えない色合いで、おすすめです。因みにグレーも、クールで格好いいですよ。肌の色が黒い人にはパープルなども大人のワイルドな雰囲気が出て女性の目に留まるかも。「奥様の心配が増えることも」!値段も2000円以内で購入でき大変お手頃です。

まとめ

元々スイムパンツは水泳選手などが着用しているアスリート専用のスポーツウエアです。しかし現在は一般の人たちにも大変好評です。適度な締め付け感と、豊富なカラーのバリエーションは従来の下着にはないものです。でもどうせ履くならスイムパンツメンズの似合う身体づくりも、欲を言えば無理のない範囲で必要なのではないでしょうか。