ジョジョ

流行のスイムパンツメンズをチェック

暖かくなってきて夏ももうすぐそこです。今年のスイムパンツもそろそろ気になる頃です。海や、プールで、おしゃれでかっこいいスイムパンツを着ているメンズは目立ちますよね。今年のトレンドやおしゃれなスイムパンツメンズをご紹介します。

2018年の流行するスイムパンツメンズ

服と同じように、スイムパンツにも流行があります。ルーズなゆったりしたシルエットが流行して、長めの丈が流行した時期もありましたが、ここ数年は、ジャストサイズで短めの丈、細身のシルエットが流行しています。今年は短め丈で膝が出るくらいの長さのスイムパンツが流行りです。柄やカラーを気にしがちですが、流行のシルエットや丈を重視してスイムパンツを選ぶと、あか抜けた印象を与えることができます。

スイムパンツメンズの着こなし

流行に気を付けてスイムパンツを選択すると、あともう一声、着こなしにも気を配ってみましょう。海やプールではどうしても上半身の露出は避けることができないです。スイムパンツが映える体づくりをおすすめします。最近はラッシュガードを着用する方も増えてきて、日焼けが気になる方や、体型を隠したい方、水から上がったあとに体が冷えるのを防ぎたい方におすすめです。男性にもおすすめなのがスイムパンツ用のインナーです。ポリエステル素材のインナーをスイムパンツの下に履いて、少し下げた水着からちらりと見せるとかっこいいです。

人気のスイムパンツメンズはこれ!

サーフウエアブランドが出しているデザイン性の高いブランドスイムパンツは1枚で決めるスイムパンツでも遊び心があり人気です。柄のあるスイムパンツは、派手な柄とともにモノトーンやパターン柄も個性的でおすすめです。今年は短めの丈が人気なので、柄物を選んでも悪目立ちしません。柄のあるパンツが苦手という方には渋めのダークな色のスイムパンツを選んでも、日焼け肌に合って素敵でしょう。

まとめ

1枚で勝負するスイムパンツはどうしたらオシャレ感を出せるか悩んでしまいますが、流行の丈やシルエットに気を付ければ、あとは自分好みの柄や色を選ぶだけです。毎日着るものじゃないからこそ、気に入った一枚を購入したいですね。今年は流行に気を付けて、自分好みのスイムパンツで、ビーチやプールで一味違う自分を演出してみましょう。毎年同じものを使用しがちなスイムパンツは周りと差をつけやすいです。

ジョジョ

スイムパンツメンズの人気デザインを押さえておく

夏が近づいてくると海やプールに行く機会が増え、同時に水着を着る機会も増えます。女性の水着姿ももちろん素敵ですが、女性からすると男性の水着姿も魅力的なものです。ただしスイムパンツメンズの人気デザインをきちんと着こなしていればの話です。ただ単に目立つものであればいいわけではなく、だらしなく着ていても素敵には見えませんので、その辺をしっかり勉強しておく事をおすすめします。

人気デザインはいくつかパターンがある

男性の水着と言っても、競泳とは違うのでビキニを着用するわけではありません。個人的にビキニが好きな方や、少数の方は海やプールなどのレジャーシーンでもビキニを選ぶ方もいますが、女性からのウケがいいのは一般的なスイムパンツメンズです。色合いは自分に似合うものを選ぶのが一番なので、ここでは柄を紹介します。例えばツリー柄です。シンプルに上は白いTシャツを合わせてキャップをかぶれば完成の、シンプルで比較的誰にでも似合うコーデです。

ボーダーやバイカラーで個性を出す

シンプルなコーデでは物足りないという方には、ボーダーやバイカラーのスイムパンツメンズをおすすめします。幅が大きめのボーダーなら目を引く事間違いないですし、バイカラーの組み合わせによってはかなり個性的に仕上がります。上に合わせるのは同じくTシャツでも良いですが、白地に大きな柄の入ったタイプや、カラーのシャツを合わせてもいいです。

リーフ柄や思い切って単色もいい

更にもっと個性を出したいのならリーフ柄で、とびきり目立つ色を選べば注目を集められます。大きなリーフ柄は海辺でバーベキューをする時にも目を引きますので、上に合わせるのが単色のシンプルなTシャツでも十分です。小物としてサングラスなどを身に付ければワンランクアップしてお洒落上級者に見えること請け合いです。もしくはスイムパンツメンズは単色にするのも意外にトレンドです。スケーターファッションとして上下組み合わせて身に付けると、本当にお洒落な人に見えますよ。

まとめ

このようにツリー柄からボーダーやバイカラー、リーフ柄や単色など様々な種類がありますので、先ずは自分に似合いそうな色合いを見極め、それに合った柄などを選択して下さい。そしてその際に忘れてはいけないのが身だしなみです。先に述べたようにだらしなく着ていたのでは、魅力的には見えません。腹筋を鍛え引き締めておく事、髪型もしっかりと整えておく事は必要不可欠です。水に入ったら髪型なんて崩れてしまうと思っているのは間違い、ワックスやポマードでしっかり整えておけば水から上がっても「水も滴るいい男」を保てます。