ジョジョ

スイムパンツメンズの手入れ方法について

男女問わず、健康維持のためにプール運動をはじめる方が増えてきています。特に、男性では、退職後の趣味のひとつとしてプールで泳ぎ、歩く方も多くいます。その際に、使われるスイムパンツメンズですが、毎日履いて運動するとなると、きちんとお手入れをしなければ、どれだけ耐久性に優れていても、意外とすぐに傷みが分かってしまうこともあります。今回は、そんなスイムパンツメンズの手入れ方法について紹介します。

スイムパンツの素材を知っておきましょう。

水着の多くに使われている素材が、ポリエステルとポリウレタンという素材です。この2つの繊維を織り込んで水着が作られています。スイムパンツは、身体にフィットすることが特徴でもあり、その伸縮性の良さが必要にもなってきます。そこで重要なのがポリウレタンの繊維です。ポリウレタン繊維は、大きく伸び縮みするゴムのような繊維が最大の魅力です。しかし、プールで使用される塩素がポリウレタンの繊維を劣化しやすくする原因でもあります。長くスイムパンツを使用していると、生地が薄くなってきたり、色あせてきたりすることもあります。塩素に強いスイムパンツも出てきていますが、普段から自分で手入れをきちんとすることが必要です。

スイムパンツメンズを使用する上で注意すること。

スイムパンツメンズの手入れ方法を紹介する前に、注意点についていくつかあります。スイムパンツを使用する機会は、屋内プールと思いますが、日焼けオイルといった化粧品類が水着に付かないようにするといいでしょう。また、プール運動後にスイムパンツを着用したまま、サウナや温泉といったものが使用できる施設もありますが、熱も水着の劣化を進めてしまうため、あまりおすすめはできません。プールサイドなどで水着をこすらないようにするのも長くスイムパンツを使用する秘訣になります。

スイムパンツ使用後の手入れ方法。

プール運動などが終わって着替えたら、そのまま持ち帰るのではなく、スイムパンツメンズを水道水ですすいで塩素を落とすようにしましょう。そして、濡れたまま長時間にわたって放置したり、焦ってヘアードライヤーで乾燥させたりしないようにしましょう。実際に洗う時は、洗濯機ではなく手洗いが良いです。中性洗剤で手洗いした上でよくすすいでください。干すときは、熱の影響を考えて、直射日光よりも陰干しをした方が良いです。また、収納の際も、高温多湿や防虫剤といった薬剤を避けてしまうようにしましょう。
スイムパンツを大切に使えば、水泳も楽しく有意義な時間になります。
いくつかスイムパンツメンズを使用する際の注意点や手入れ方法を紹介しました。きちんとスイムパンツをお手入れした上で、気持ちよく水泳を楽しみましょう。